レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、ウェールズ代表MFガレス・ベイルのコンディションに関して心配はないようだ。

ベイルは足首の問題により、1日の練習を中断。昨シーズン悩まされたケガに、今シーズンも苛まれることになるのかと不安視されていたが、ジダンは開幕までに状態が整うと考えている。

「少しずつ良くなっているように見えるね。彼は長い間負傷していた。だからプレシーズンは良いものになっていると思う。何も心配していないよ」

なお、レアル・マドリーは8日にマンチェスター・ユナイテッドとUEFAスーパーカップを戦う。ベイルの出場可否は不透明なままとなっている。