プレミアリーグ第36節が15日に行われ、マンチェスター・シティとボーンマスが対戦した。

マンチェスター・Cはダビド・シルバ、イルカイ・ギュンドアン、ベルナルド・シウバ、ガブリエウ・ジェズスなどが先発。フィル・フォーデンもスタメンに入った。

試合は6分、ダビド・シルバの見事なFKが決まり、シティが先制。シルバは第34節のニューカッスル戦に続き、またもFKをゴールへと変えてみせた。

ボーンマスは数少ないチャンスとなったドミニク・ソランケのFKもエデルソンがセーブ。すると39分、シルバのパスを受けたジェズスが左サイドから切れ込みながら、シュートをゴール右に突き刺し、2-0に。

試合終了間際の88分にボーンマスは1点を返すが、2-1のまま終了。マンチェスター・Cがシルバの活躍で、3連勝を飾っている。