プレミアリーグは16日、2021-22シーズンの日程を発表した。

異例の超過密日程となった2020-21シーズンだが、マンチェスター・シティ2年ぶりの優勝で幕を閉じていた。シーズン終了後、多くの選手たちはEURO2020で奮闘を続けているが、16日には来シーズンの日程が発表されている。

王者として臨むマンチェスター・Cは、アウェイでトッテナムと対戦。開幕節から“ビッグ6”の直接対決となった。そのほか、南野拓実の所属元でもあるリヴァプールは、昇格組のノリッジと対戦。マンチェスター・ユナイテッドはリーズとホームで、チェルシーはクリスタル・パレスとホームで、アーセナルはブレンドフォードとアウェイで激突する。

また第2節にはアーセナルとチェルシーのダービーマッチや、第3節にはリヴァプール対チェルシー、マンチェスター・C対アーセナルも予定されているなど、序盤からビッグカードが目白押しとなっている。

なお、プレミアリーグ2021-22シーズンは2021年8月14日(土)に開幕。最終節は2022年5月22日(日)に予定されている。

プレミアリーグ2021-2022シーズン開幕戦の日程(8月14日)

ブレンドフォード vs アーセナル
バーンリー vs ブライトン
チェルシー vs クリスタル・パレス
エヴァートン vs サウサンプトン
レスター vs ウォルバーハンプトン
マンチェスター・U vs リーズ
ニューカッスル vs ウェストハム
ノリッジ vs リヴァプール
トッテナム vs マンチェスター・C
ワトフォード vs アストン・ヴィラ