チェルシーとの契約満了が間近となっているブラジル代表FWウィリアンは、来季からセリエAでプレーすることになるかもしれない。

イタリア大手メディア『メディアセット』は「チェルシーのウィリアンはユヴェントスへと向かう可能性が高い」と伝えている。

「昨夏の(アーロン)ラムジー、(アドリアン)ラビオに続き、ユヴェントスは新たな即戦力を自由契約で迎え入れようとしている」

「2013年からスタンフォード・ブリッジでプレーするウィリアンは、間もなくフリートランスファーが可能となる。ブラジル人FWはチェルシーとの新契約交渉が破断に終わり、ビアンコネーリへ加わることになる模様だ」

ユヴェントスの現指揮官マウリツィオ・サッリは、18−19シーズンにチェルシーを率いた恩師でもある。今年8月には32歳となるウィリアンは来シーズン、トリノでサッリと再会となるのだろうか。師弟関係は間もなく復活となるかもしれない。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です