バルセロナのブラジル代表FWネイマールの退団が確実となった。移籍先はパリ・サンジェルマンが有力と見られ、ネイマールは現地時間4日に入団会見へ臨むものと見られる。

その一方で、ネイマールが去ったバルセロナのホームスタジアム、カンプ・ノウでは広告用ポスターが急ピッチで張り替えられている。新シーズンに向けたバルセロナのアートワークは、リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール、アンドレス・イニエスタ、ジェラール・ピケの5人が並んだものだった。しかし、ネイマールの退団が確実となり、新アートワークではネイマールの姿はなく、セルジ・ブスケが入ったポスターに差し替わっている。

新シーズンのアートワークに起用されるほど、クラブの広告塔としての役割もこなしていたネイマール。ビッグネームだけに、同選手の移籍話は通常と異なり、ピッチ外の様々なところへと影響を及ぼしているようだ。