チェルシーは、オリヴィエ・ジルーと2021年夏までの契約延長で合意したことを発表した。

2018年冬にアーセナルからチェルシーに加入したジルー。昨夏から指揮を執るフランク・ランパード監督の下、シーズン序盤から中盤にかけてはほとんどチャンスがなく、今冬にインテル行きなど退団の可能性が浮上する。それでも、チームに残り、新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断するまでの公式戦4試合連続で先発出場したりと、指揮官の評価を高め、チーム内での序列を上げる。

ただし、チェルシーとジルーの現行契約は2020年6月までと、今夏の去就は不透明。さらに、1月に獲得を目指したインテルだけではなく、ラツィオやトッテナムなどがフリーで今夏のフランス代表FWの引き抜きを画策すると報じられている。

それでも、先月にジルーの1年間の契約延長オプションを行使したと報じられたチェルシーは、20日に同選手が来シーズン終了までスタンフォード・ブリッジでプレーを続行することを発表する。

ジルーは公式ウェブサイトで「僕の旅と冒険をチェルシーで続けられることができてうれしい。チームメイトとともに再びフットボールをプレーし、楽しむことを待ちきれないでいる。スタンフォード・ブリッジを埋めつくすファンの前でチェルシーのユニフォームをまた着られることを楽しみにしている」と喜びをあらわにした。

また、ランパード監督は「私がチェルシーに復帰して以降、オリヴィエはプロフェッショナルとして、1人の男として素晴らしい。才能だけではなく、日々の模範や若いチームに必要な経験とともに、ピッチ内外でチームを助ける力が彼にはある。来シーズンも彼がいてくれることにとても満足している」とベテランストライカーに期待を寄せた。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です