8日にヘタフェの練習に合流するはずだったMF柴崎岳だが、同日にクラブの練習場に姿を現すことはなかった。

9月16日のリーガエスパニョーラ第4節バルセロナ戦で負傷した柴崎。左足中足骨を亀裂骨折したとされる同選手はその後手術を受け、リハビリを続けていた。

予定では、柴崎は8日にヘタフェの練習に合流することになっていた。しかしながら同日のチーム練習に柴崎の姿はなく、到着の遅延が明らかになっている。

ただ単にスペイン行きの便を遅らせただけだとも言われているが、柴崎の到着が遅れた理由は明らかになっていない。