リヴァプールのアダム・ララーナが、大腿の負傷で開幕戦を欠場することが分かった。

2日に行われたアウディカップ決勝のアトレティコ・マドリー戦に出場したララーナだったが、脚にトラブルを抱えていることが判明。12日に予定されているプレミアリーグ開幕戦のワトフォード戦や、チャンピオンズリーグプレーオフのホッフェンハイム戦までに復帰することは不可能のようだ。

ユルゲン・クロップ監督は、クラブの公式ウェブサイトで「良いニュースではない。残念だが、アダムは2カ月離脱することになるだろう。8月と9月の間、彼なしで戦わなければならない。我々は彼の状態を確認し、順調に回復するのを待っている。彼は負傷で離脱しても、いつも良いタイミングで戻って来てくれる。我々は彼の復帰を待ち望んでいる」とララーナの離脱を明らかにした。

負傷したララーナは、アーセナル戦、マンチェスター・シティ戦とシーズ序盤の重要な試合に欠場することが濃厚で、場合によっては10月14日のマンチェスター・ユナイテッド戦にも間に合わない可能性もある。さらに、9月に行われるワールドカップ予選にイングランド代表で出場することを期待されていたが、招集は回避される見込みだ。