ミランFWズラタン・イブラヒモヴィッチの来シーズンのボローニャ移籍が噂されているが、クラブのワルテル・サバティーニディレクターは否定している。イタリア『スカイ』が伝えた。

ボローニャを率いるシニシャ・ミハイロビッチ監督がインテルでアシスタントを務めている頃、イブラヒモヴィッチはインテルのエースであった。指揮官は元教え子について先日、「来季はミランにはいないだろう」と認めており、「数日前に私に電話をかけてきた」と来季加入の可能性をほのめかせていた。

一方で、サバティーニ氏は「イブラヒモヴィッチ加入はボローニャが望むものではない」と断言している。

「彼は確実に周囲のレベルを上げられるだろうから、もちろん素晴らしいことだ。だが、移籍が実現するとは思えない」

さらに、スポーツディレクターを務めるリッカルド・ビゴン氏も「監督はイブラヒモヴィッチと個人的な関係があるが、それが交渉に発展するかどうかはわからない」と付け加えている。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です