マンチェスター・シティが、モナコとFWキリアン・ムバッペの移籍について交渉を進めているようだ。

先日スペイン紙は、レアル・マドリーがムバッペ獲得に関して最大1億8000万ユーロ(約232億円)でモナコと基本合意に達したと伝えた。しかし、ここに来てマンチェスター・シティが攻勢を強めている。

シティはすでに1億5000万ポンド(約217億円)以上を要求するモナコに史上最高額の正式な獲得オファーを提示しており、モナコのバディム・バシリエフ副会長からの回答を待っている模様だ。さらに、ここ24時間以内にシティの幹部はモナコ側に早急な決断を迫ったとされている。また、ジョゼップ・グアルディオラ監督も直々にムバッペをマンチェスターに勧誘しているようだ。

今夏シティは、モナコからベルナルド・シウバとベンジャミン・メンディの2選手を獲得。そのため、両クラブの関係は依然として良好と見られおり、全世界が注目する18歳のストライカーの移籍交渉は一気に進展する可能性がありそうだ。