マンチェスター・ユナイテッドは6日、セルビア代表MFネマニャ・マティッチとの契約を2023年6月まで延長したことを発表した。

2017年夏にチェルシーからユナイテッド入りしたマティッチは、ここまで同クラブの主力として公式戦114試合に出場。今シーズンはここまで公式戦27試合に出場し、1ゴールを記録している。

最近の試合ではブルーノ・フェルナンデス、ポール・ポグバと共に中盤のファーストチョイスとなっているマティッチは、契約延長に際して、「この偉大なクラブの一部となり続けることができて非常に嬉しい。選手としてより多くのことを達成していきたい。それをユナイテッドでできるのは大きな栄誉だ」と喜んだ。

また、指揮官のオーレ・グンナー・スールシャール監督は「ネマニャとの契約延長に喜んでいる。彼はプロ意識と豊富な経験を有しており、そのリーダーシップは若いグループの中で非常に重要なものだ。彼は3シーズンここに在籍しており、ユナイテッドでプレーすることの重要性を理解している。非常に野心があり、今後我々が達成していきたい目標において必要不可欠な存在だ」と話した。

マティッチが好調を維持するマンチェスター・Uは現在、公式戦16試合無敗と波に乗っており、チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に向けて邁進している。