現地時間21日、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)で、マンチェスター・ダービーがアメリカで行われる。

この一戦を前に、マンチェスター・Cに在籍しているベルギー代表DFヴァンサン・コンパニが、今夏マンチェスター・Uに移籍した同胞ロメル・ルカクについて『ESPN』で言及した。

「ロメルを獲得したチームは間違いなく得点力がアップする。彼はアンデルレヒト時代から知っているけど、本当に素晴らしい才能を持っていた。そして、今では世界最高のFWに成長したと僕は思っている」

また、今夏マンチェスター・Cに加わったカイル・ウォーカーについては「カイルは若いけど、フィジカルの強さ、戦術面など、すべての点で完成度が高い。加わって間もないけど、すっかりチームに溶け込んでいるよ。モチベーションも高いし、ここでさらに成長できるはずだ」と語り、新戦力ウォーカーに期待を寄せている。

21日に行われるマンチェスター・Cvsマンチェスター・Uの一戦で、コンパニは果たしてルカクとどのようなマッチアップを見せるのか。ベルギー代表の主将とエースの激突は大きな見どころとなりそうだ。