ユヴェントスは24日、フィオレンティーナのイタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキがメディカルに到着したことを公式ツイッター上で発表した。

23歳のベルナルデスキはフィオレンティーナから2022年までの契約延長を打診されたものの断りを入れ、今夏の移籍が確実視されている。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』の報道によると、ユヴェントスはフィオレンティーナに対して移籍金4000万ユーロ(約51億円)と将来の売却額の10%(最大500万ユーロ/約6億5000万)をボーナスとして支払うことで、合意に達した模様だ。なお、ベルナルデスキ自身とは年俸400万ユーロ(約5億2000万円)の5年契約を結ぶと伝えられている。

ベルナルデスキはユヴェントスのレジェンドたちが背負ってきた“背番号10”を着ける可能性もあり、高い期待とともに迎えられている。