ユヴェントスDFダニーロが、ポルト戦の内容について語った。

17日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝ラウンド1回戦ファーストレグで、ポルトのホームに乗り込んだユヴェントス。しかし開始わずか1分も満たないうちにミスから失点すると、後半開始早々にもゴールを許す。82分にフェデリコ・キエーザがようやく1点を返したが、1-2で初戦を落とした。

重要な初戦で敗れ、2季連続ラウンド16敗退の可能性が高まったユヴェントス。ダニーロはイタリア『スカイスポーツ』に対し、内容を反省している。

「これがCL。この試合のため一生懸命に準備してきたチームとタフな戦いになることは分かっていた。今夜のような失点は、絶対にやってはいけない」

「期待していたような試合ではなかった。僕らはたぶん、試合は1分から0-0で始まることを覚えておく必要があるのだろう。あまりにも目覚めるのが遅かった。その後に自信を取り戻すのは難しい。相手はすべてのボールに最初に触っていたように見えたので、スペースを見つけるのは難しかった」