史上最高額でパリ・サンジェルマン(PSG)へと加わったブラジル代表FWネイマールが、ついにデビューを果たした。

今月、バルセロナから2億2000万ユーロ(約230億円)で加入しながら、移籍金の支払いが遅れるなどの問題で、フランスデビューを果たせていなかったネイマール。しかし、13日に行われたリーグ・アン第2節のギャンガン戦で先発出場し、ついにPSGデビューを果たした。

前半をスコアレスで折り返すと、52分に相手のオウンゴールで、アウェーのPSGが先制。さらに62分、自陣からゆっくり持ち上がったネイマールが前線へ絶妙なスルーパスを通す。これに抜け出したのはエースのエディンソン・カバーニ。落ち着いてゴール右に流し込み、追加点を挙げる。

極め付けは82分。今度は左サイドからカバーニのクロスをネイマールが右足で合わせて、3点目を奪う。ネイマールはデビュー戦で早速ゴールを挙げてみせた。

新加入ネイマールの活躍もあり、3−0で快勝したPSG。2連勝で、次節は20日にトゥールーズと対戦する。ネイマールにとってはホームで、初の実戦出場となる見込みだ。