リヴァプール(イングランド)のMFルーカス・レイヴァが、ラツィオ(イタリア)への移籍契約のためローマに到着したと、『スカイスポーツ』が報じている。移籍金は500万ポンド(約7億円)で、17日中にも契約が完了すると見られている。

ルーカスはブラジル出身の30歳。母国グレミオでデビューを果たすと、2007年にリヴァプールへ移籍。現在は最古参の選手となっており、昨季は公式戦31試合に出場している。10シーズン合計では247試合に出場、1得点14アシスト。ブラジル代表でも活躍し、24試合に出場した。

なお。ルーカスが退団した場合、リヴァプールの最古参選手は2011年から同クラブでプレーするイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンとなる。2015−16シーズンからはキャプテンを任されている。