マンチェスター・シティのMFフィル・フォーデンは、プレミアリーグのタイトルレースは終わっていないとの見解を示した。

マンチェスター・CLは7日、プレミアリーグ第23節でリヴァプールと対戦。4-1と勝利し、2位マンチェスター・ユナイテッドとの勝ち点差を「5」に広げた。リーグ戦は残り16試合となっているが、フォーデンはまだ道のりは長いと認めている。

「ここのところ素晴らしいプレーをしてきたが、まだまだ道のりは長く、多くのポイントがある。僕らはただ集中して、ポイントを並べることに集中し続けなければならないんだ。難しいチームを倒してきたし、今のところ好調なので、この調子を維持して、良いプレーを続けていきたい」

また、リーグ戦で連敗中のリヴァプールにも言及。フォーデンは「リヴァプールは素晴らしいチームだし、彼らがまた自分たちのフォームを見つけてくれることを確信しているよ」とエールを送った。

昨シーズンはリヴァプールに優勝を譲ったシティだが、一昨シーズンと2017-18シーズンはリーグ優勝。ここ4年で3度目の優勝を狙う。