ヘタフェに所属するMF柴崎岳は、ゴールで開幕スタメンに向けて猛アピールを続けている。

今夏、テネリフェからヘタフェに加入した柴崎は、夢のリーガ1部で開幕スタメンを奪うため、プレシーズンでのインパクトが求められている。迎えた5日、同じく昇格組ジローナとの練習試合で、柴崎はボランチとして先発出場。すると78分、柴崎は先制点を挙げる。85分には途中交代し、ホームのサポーターから拍手を受けながら、ピッチを退いた。

パスを散らしながら、ヘタフェ攻撃陣をリードし、決勝点を挙げた柴崎。20日に控える開幕戦アスレティック・ビルバオ戦に向けて、ホセ・ボルダラス監督へのアピールに成功したと言えるだろう。