バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督は、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルの放出は「絶対にない」としている。

ビダルは先日、マンチェスター・ユナイテッド移籍のうわさがイギリスメディアによって浮上。ジョゼ・モウリーニョ監督が獲得を熱望していると伝えられたが、アンチェロッティ監督はその可能性を真っ向から否定している。

「ビダルに関してはあり得ない。我々の選手で、とても信頼している。うわさは知っているし、もう慣れているよ。彼は100%残留するし、自信を持ってそう言える」

一方で、新シーズンもポジションの確保は難しいと見られるポルトガル代表MFレナト・サンチェスに関しては「我々は決断しなければならない。移籍の可能性もあるが、残る可能性もある」と話すにとどめた。