今夏、アーセナルからの退団が有力視されていたチリ代表FWアレクシス・サンチェスだが、ここまで移籍は実現に至っていない。

プレミアリーグ開幕が直前となり、アーセナルは11日の開幕戦でレスターと対戦する。アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、開幕戦にA・サンチェスが欠場する見通しであることを記者に対して明かした。

「A・サンチェスは出場できないだろう。彼は日曜から問題を抱えていてチームの通常メニューからも外れている。当面のところは治療に集中することになるだろう」

その一方で、同選手はいまだパリ・サンジェルマンやマンチェスター・シティへの移籍話が収束していない。放出が前提なのか問われると「そんなことはない。我々はいかなる話があろうとも、A・サンチェスを手放すようなことはないだろう」と否定している。

また、「(コミュニティシールドの)チェルシー戦で万全ではなかった(アーロン)ラムジー、(メスト)エジル、(ペア)メルテザッカーはまだ出られるか難しいね」と語り、レスターとのプレミア開幕戦を前に、チームの選手層に不安を残していることを明かした。