プレミアリーグ第35節が9日に行われ、アーセナルがウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンを下した。

アーセナルは前半に先制。29分、ブカヨ・サカのクロスにエミル・スミス=ロウがボレーで合わせ、ネットを揺らす。さらに35分、右サイドからニコラ・ペペがカットイン。左足でファインゴールを叩き込み、2-0に。

67分にはウェストブロムがカウンター。マテウス・ペレイラが最後は左足で右ポストに当てながら、ゴールにねじ込む。それでも90分、ウィリアンがゴール中央からのFKをゴール左に決め、3-1に。アーセナルがそのまま3-1で勝利し、リーグ戦連勝を飾った。

なお、敗れたウェストブロムは2部降格が決まっている。