バルセロナMFペドリが、レジェンドとの比較に言及している。

今季バルセロナに合流したペドリ。18歳ながらクラブをけん引するような活躍を見せ、ここまで公式戦42試合に出場。すでに主力の1人として、欠かせない存在となっている。スペイン代表にも初招集を果たした。

そんなペドリだが、かねてからバルセロナのレジェンドで、現ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタとの比較されてきた。代表チームでの会見でもその件について問われると、以下のように答えている。

「僕はペドリじゃなければいけないんだ。アンドレス・イニエスタと比較されるのは光栄だけどね」

またスペイン代表初招集については、「初日からみんなとても良くしてくれた。ジョルディ(アルバ)らや、U-21でのチームメイトもよく知っているからうまくいっている。ルイス・エンリケのスタイルは大好きだ。学んで、適応して、代表チームにできるだけ貢献したい」と意気込んでいる。

2022年ワールドカップ欧州予選では、グループBに入ったスペイン。今回のインターナショナルウィークでは、25日にギリシャ代表、28日にジョージア代表、31日にコソボ代表と激突する。