バルセロナのFWリオネル・メッシがまたも新たな記録を打ち立てた。

バルセロナは27日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節でドルトムントと対戦。ホームで3-1と勝利し、首位での決勝トーナメント進出を決めた。

先発出場したメッシは、バルセロナで通算700試合出場を達成。加えて、バルセロナの2点目をマークし、メッシはチャンピオンズリーグで34チームから得点を奪ったことに。これは歴史上で最多の記録となっている。それまではクリスティアーノ・ロナウドとラウール・ゴンサレスが持つ33チームの記録が最多であった。

1ゴール2アシストで、バルセロナの全ゴールに絡んだメッシは、マン・オブ・ザ・マッチにも輝いた。改めて世界最高のレベルであることをビッグマッチで示している。