インテルのルチアーノ・スパレッティ監督は、クロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチ売却を進めていることを認めた。

今夏の移籍市場において、ジョゼ・モウリーニョが指揮を執るマンチェスター・Uがペリシッチの獲得に動いている。ペリシッチとクラブはすでに合意に至っているものの、クラブ間での移籍金の額に開きがあり、いまだ正式発表には至っていない。

現在、インテルの中国ツアーに同行しているペリシッチだが、新シーズンをイタリアで迎えるつもりはなく、孤立した様子を窺わせる。スパレッティ監督も記者会見で退団の可能性が高いことを認めた。

「彼は素晴らしい選手だ。しかし、クラブが満足できるオファーが来て、チームが投資するための金を得ることができれば、彼は移籍することができる」

インテルはあくまでもペリシッチを安売りする様子は見せず、交渉においてのタフさを保ち続ける。今夏、どのような結末が待っているのか注目が集まるところだ。