■鹿島 2-0 セビージャ

鹿島:鈴木(72分、90+1分)
セビージャ:なし

「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」が22日に県立カシマサッカースタジアムで行われ、鹿島アントラーズとセビージャFC(スペイン)が対戦した。試合は2-0で、鹿島が勝利を収めた。

明治安田生命J1リーグで2位に立つ鹿島。昨年行われたFIFAクラブワールドカップ決勝でR・マドリ―と好勝負を演じたことは記憶に新しい。リーグ戦に勢いをもたらすためにも勝利を収めたい。一方、2016-17シーズンのラ・リーガで4位だったセビージャは、17日に行われたセレッソ大阪戦に続き、プレシーズン2試合目。エドゥアルド・ベリッソ監督が就任し、8月4日のチャンピオンズリーグ・プレーオフに向けて調整を続けている。

鹿島の先発メンバーはGK曽ヶ端準、DF昌子源、植田直通、西大伍、伊東幸敏、MFレオ・シルバ、レアンドロ、中村充孝、三竿健斗、FWペドロ・ジュニオール、金崎夢生の11名。セビージャはGKダビド・ソリア、DFセバスティアン・コルシア、クレマン・ラングレ、セルヒオ・エスクデロ、ニコラス・パレハ、MFギド・ピサーロ、エベル・バネガ、ホアキン・コレア、ワルテル・モントーヤ、ガンソ、FWルイス・ムリエルがスタメンに名を連ねた。

前半は鹿島のキックオフでスタート。パスをつないで様子見のセビージャに対し、ホームの鹿島が積極的に攻め込む。8分、金崎のパスからペドロ・ジュニオールがボレーシュート。相手DFにブロックされるが、これが試合を通じてのファーストシュートになる。その後、CKからもチャンスを作るが、シュートまで至れない。

10分を経過すると、セビージャが正確なパスと足下の技術を用い、鹿島陣内でプレーする時間を延ばしていく。19分、左サイドからコレアがドリブルで突破。ラストパスを送るが、これは鹿島DFに防がれる。24分、コレアが中央に進入。スルーパスを出すとコルシアがシュート。そのこぼれ球をムリエルがシュートを放つも、GK曽ヶ端にセーブされる。

セビージャは31分、モントーヤが右サイドから突破。ペナルティエリア内でクロスを上げるも、合わせる相手はいない。さらに36分、ムリエルの落としたボールをコレアが回収。GKと一対一となるが、シュートは枠を外れる。40分、右サイドでFKを獲得すると、バネガがクロス。ピサーロがヘディングシュートを放つが、これも枠を捉えない。

45分、鹿島が自陣ペナルティエリアからボールをクリアできないでいると、最後はムリエルにシュートを打たれる。しかし、これも曽ヶ端がセーブ。前半は0-0のまま終了となった。

フィールドプレーヤーを7人まで交代できるレギュレーションということもあり、両チームとも後半開始から選手交代を行う。鹿島は昌子、西、レアンドロを下げてDF山本脩斗、DFブエノ、MF遠藤康を投入。セビージャはエスクデロ、パレハ、バネガ、ムリエルを下げ、DFガブリエル・メルカド、DFマトス・ガルシア、MFミカエル・クローン・デーリ、FWウィサム・ベン・イェデルをピッチに送り出した。

51分、金崎のユニフォームが破れるアクシデントがあり、試合は一時中断。その後、金崎はユニフォームを着替えて復帰する。54分、レオ・シルバがミドルシュートを放つも、枠を大きく外れる。対するセビージャは57分、左サイドからのクロスにコレアが飛び込むも、シュートは枠を外れる。コレアは59分、左サイドからドリブルでペナルティエリアに進入してシュートを放つも、やはり枠外となった。

セビージャは61分、ピサーロ、コレア、ガンソを下げ、MFスティーヴン・エンゾンジ、MFパブロ・サラビア、MFボルハ・ラソを投入。鹿島は62分、レオ・シルバ、ペドロ・ジュニオール、金崎を下げてMF土居聖真、FW安部裕葵、FW鈴木優磨を投入する。

鹿島は69分、自陣でボールを奪うと、中央で細かくパスをつなぎ、最後は安部が抜け出し、ペナルティエリア手前でシュート。しかし、GKソリアのセーブに遭い、DFにクリアされる。安部は72分、ドリブルでペナルティエリア中央に進入。最後は横パスを受けた鈴木がゴールへと流し込み、鹿島が先制する。鈴木はゴールを決めた後、クリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスを見せた。

鹿島は77分、中村を下げてFW金森健志を投入。これで7人の交代を終える。その直後、伊東が相手との接触で足を痛め、担架でピッチ外に運び出される。伊東はテーピングを行い、ピッチに復帰する。

リードされた後、セビージャが攻勢を強める。86分、鹿島DF陣の一瞬の隙を突き、イェデルがシュート。しかし、曽ヶ端にセーブされる。対する鹿島は88分、土居がペナルティエリア左からシュート。これはGKに防がれる。

鹿島は後半アディショナルタイム、遠藤のCKから鈴木がゴール。2点差とする。試合は、このまま終了。鹿島が2-0でセビージャに勝利を収めた。