エヴァートンでついに公式戦復帰を果たしたFWウェイン・ルーニーが試合後に喜びを語った。イギリス『ITV』が報じている。

エヴァートンは27日、ヨーロッパリーグ予選3回戦でスロバキアのルジョムベロクと対戦。ルーニーは先発フル出場を飾り、1−0での勝利に貢献した。ルーニーは試合後にグディソン・パークで2度目の“デビュー”を果たしたことに興奮した様子で喜びを語っている。

「素晴らしい日になった。とても楽しみにしていたんだ。難しい試合だったけど、勝つことができてよかったよ。早くからプレシーズンを行い、良いプレーができることはわかっていたけど、無失点で勝つことが重要だった。僕が中盤でスペースを与えてからは、試合をコントロールできたように思う」

また、改めてエヴァートンでプレーする喜びを話し、「数週間で色々話したけど、青いシャツを着てプレーできるのはやっぱり良いね。もちろん試合が一番重要だけど、素晴らしい感覚だった」と明かしている。

指揮官のロナルド・クーマン監督も「彼の前には多くのDFがいた」と難しさを語りながらも、後半にサンドロ・ラミレスが入ってきてからは良いプレーを見せることができていたと称賛している。