ミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマは、いかなるレジェンドにも引けを取らない逸材である――。ミーノ・ライオラ代理人の主張だ。

「ドンナルンマはモディリアーニの作品のようだ」「彼をゴールマウスのマラドーナ、ペレと表現することもできるだろう」。ライオラ代理人はイタリア『コリエッレ・デッラ・セラ』にそう語った。17歳の若さでミランの正守護神となり、イタリア代表に定着したGKの計り知れないポテンシャルを絶賛している。

また、同代理人はドンナルンマの去就についても言及している。「私は自分がイタリアの大統領になる可能性すら除外しない。そんな私がドンナルマのミラン退団をないと言い切れると思うかい?」と独特の言い回しで移籍を示唆した。

ドンナルンマにはマンチェスター・シティやバルセロナ、レアル・マドリー、チェルシーらが関心を寄せている。ミランは若き守護神をつなぎ止められるだろうか。