レスター・シティはアルジェリア代表MFリヤド・マフレズのローマ売却を拒否したようだ。クレイグ・シェイクスピア監督が明かしている。

現在、リヴァプールへと去ったモハメド・サラーの後釜を探すローマは、マフレズの名前がリストの一番上にあると伝えられていた。先週『Goal』の取材によって、ローマが3500万ユーロ(約45億6000万円)のオファーを提示していたことが明らかになったが、クラブが待ったをかけたようだ。

指揮官のシェイクスピアは、クラブがマフレズへのオファーを拒否したことを説明している。

「オファー額が低すぎたために、クラブは拒否したんだ。私は関与していないので、何も尋ねないでほしい」

一方で、シェイクスピア監督はローマからの入札が今までで唯一のものであることも認めている。移籍先の候補としてはアーセナル、トッテナムなども挙がっていたが、現状交渉の進展にはローマが適切な額でオファーをし直すほかないようだ。