プレミアリーグは7日、1月の月間最優秀選手賞にマンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが選出されたことを発表した。

アグエロは1月のリーグ戦で3試合に出場して6ゴール1アシストを記録。とりわけ、1月12日のアストン・ビラ戦ではハットトリックに加えて1アシストをマークし、6-1の大勝を飾った試合の主役となった。1月にゴール数を伸ばしたアグエロは現在、17ゴールで得点リーディングとなっているレスター・シティFWジェイミー・ヴァーディを16ゴールで追っている。

また、アグエロは通算7度目のプレミアリーグ月間最優秀選手賞受賞となり、過去最多記録を更新した。これまでアグエロは、6度の受賞でFWハリー・ケイン(トッテナム)、そしてリヴァプールのレジェンドであるMFスティーブン・ジェラード氏と並んでいた。5度受賞しているロビン・ファン・ペルシ氏、そしてFWウェイン・ルーニーらの記録も上回り、歴史に名を刻んでいる。

チーム自体は首位のリヴァプールと22ポイント差をつけられて連覇が絶望的となっているマン・Cの中でアグエロはゴールを量産し続け、2014-15シーズン以来となる得点王のタイトルを獲ることができるか、引き続きパフォーマンスが注目される。