トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインが、アラン・シアラー氏の持つプレミアリーグの年間ゴール記録に並んだことが分かった。

23日に行われたバーンリー戦に出場したケインは、7分にPKを沈めて先制点に成功すると、69分、79分にも追加点を奪うハットトリックの活躍を見せて、トッテナムの3-0の勝利に貢献。これでケインは、2017年の得点数を「36」まで伸ばしている。

この試合で3得点をマークしたケインは、ティエリ・アンリ氏が2004年に記録した34ゴール、ロビン・ファン・ペルシが2011年に記録した35ゴールを抜き、1995年にシアラー氏が記録した36ゴールに並ぶ、22年ぶりの快挙を成し遂げた。

さらに、ケインにとってこれが2017年で7回目のハットトリックに。プレミアリーグで5回、FAカップとチャンピオンズリーグでそれぞれ1回ずつ記録している。

また、全公式戦を含めるとケインは2017年に46ゴールをマーク。欧州全体で見てもこの記録を上回るのは、50ゴールを記録するパリ・サンジェルマンのエディンソン・カバーニとバルセロナのリオネル・メッシのみと、24歳のイングランド代表ストライカーは欧州屈指の得点力を見せつけている。

ボクシングデイ(12月26日)にサウサンプトン戦を控えるトッテナムだが、ケインは2017年の最終戦で得点を奪い、シアラー氏の持つプレミアリーグ記録を更新することができるのだろうか。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。