セビージャは、デンマーク代表DFのシモン・ケアーをフェネルバフチェから獲得したと発表している。

フェネルバフチェで2シーズンを過ごしたケアーは、1250万ユーロ(約16億円)でセビージャに移籍することが決定。2日にメディカルチェックを受けた同選手は、スペインサイドと4年間の契約を結んでいる。アディル・ラミが先月、マルセイユに移籍したため、その代役としての活躍が期待されている。

今夏大型補強を敢行するセビージャは、これまでにノリート、ヘスス・ナバス、ルイス・ムリエル、セバスティアン・コルシア、ギド・ピサーロ、エベル・バネガを獲得。ケアーは同クラブにとって今夏7人目の新戦力となる。

母国デンマークのミッティランでデビューを果たしたケアーは、これまでにイタリア、ドイツ、フランス、トルコでプレー。デンマーク代表としても67試合に出場している。