UEFA(欧州サッカー連盟)は1日、『UEFA awards』で各賞を発表。最優秀監督賞にはバイエルンのハンジ・フリック監督が初受賞を果たした。

UEFA最優秀監督賞の最終候補には、昨季にバイエルンでブンデスリーガ、チャンピオンズリーグ(CL)、DFBポカールの三冠を達成したフリック監督のほか、リヴァプールをプレミアリーグ初優勝に導いたユルゲン・クロップ監督、RBライプツィヒでCLベスト4と躍進した33歳のユリアン・ナーゲルスマン監督が残っていた。

UEFA欧州最優秀選手賞は昨季にバイエルンで55得点を記録したロベルト・レヴァンドフスキが受賞。そのほか、2019-20シーズンのCLにおける最優秀GK、最優秀DF、最優秀MF、最優秀FWは以下のとおりとなっている。

【最優秀選手賞】
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

【最優秀監督賞】
ハンジ・フリック(バイエルン)

【最優秀GK】
マヌエル・ノイアー(バイエルン)

【最優秀DF】
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン)

【最優秀MF】
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)

【最優秀FW】
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)