マンチェスター・ユナイテッドの新監督はセビージャのジュレン・ロペテギになるのかもしれない。地元メディア『マンチェスター・イブニングニュース』が伝えている。

21日にオーレ・グンナー・スールシャール監督を解任としたマンチェスター・U。後任候補には、ジネディーヌ・ジダン(フリー)やマウリシオ・ポチェッティーノ(PSG)などが挙がっているが、いずれも実現の可能性は低いと伝えられている。

そこでクリスティアーノ・ロナウドの代理人であるジョルジュ・メンデス氏はセビージャのロペテギ監督を推している模様。セビージャではこれまでに2019-20シーズンにヨーロッパリーグを制覇。準決勝ではユナイテッドを退けていた。

なお、スールシャールの後任として暫定的にマイケル・キャリック氏が指揮を務めることが発表されている。