現地時間13日、UEFAネーションズリーグの各試合が行われた。

リーグAグループ4の第4節ではスペインが敵地でウクライナと激突した。

この試合ではアウェーのスペインが高いボール支配率をマークしてウクライナゴールへと襲いかかるも、なかなかネットを揺らすことができず、スコアレスのまま後半へと突入。

スペインはその後も先制点を奪えずにいると、迎えた76分にはカウンターでビクトル・ツィガンコフに先制弾を奪われ、1−0に。

試合はこのまま1−0でフルタイムを迎え、ワンチャンスをものにしたウクライナがホームでスペインを撃破している。なお、この試合のスタッツはボール支配率28−72%、シュート本数2−21(枠内1−8)だった。

ドイツvsスイスは、開始5分でスイスFWマリオ・ガブラノヴィッチが先制点を決めてアウェーのスイスが先制。ドイツは28分にティモ・ヴェルナーが1点を返し、試合はここからシーソーゲームへと突入。ドイツは60分にセルジ・ニャブリがネットを揺らして3−3と振り出しに戻し、試合はこのまま3−3で引き分けた。

この結果、同グループは初黒星のスペインが2勝1分け1敗で首位のまま変わらず。1勝3分けで勝ち点6のドイツが2位。2勝2敗としたウクライナが勝ち点6でドイツと並ぶも、得失点差で3位となっている。

リーグAグループ4第4節
ウクライナ 1−0 スペイン
ドイツ 3−3 スイス

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう