リヴァプールのスイス代表FWジェルダン・シャキリが新型コロナウイルスに感染したことがわかった。

10月のインターナショナルブレイクでスイス代表に召集されるシャキリ。しかし6日、スイスサッカー協会は同選手が新型コロナウイルス陽性であることが確認され、ヴラディミール・ペトコヴィッチ監督のチームから離れることを発表した。

スイスサッカー協会は「ジェルダン・シャキリからCOVID-19の検査で陽性が出た。保健局と相談し、彼は現在隔離中だ」と声明を出し、欧州サッカー連盟(UEFA)が徹底するプロトコルに従って対応を進めていることを伝えた。

シャキリがチームから離脱するスイスは、7日にクロアチアとの親善試合を行い、10日にスペイン、13日にドイツとUEFAネーションズリーグの2試合を予定している。

なお、所属するリヴァプールにとって、シャキリはこの1週間で3人目の新型コロナウイルス感染者に。9月末には新加入のチアゴ・アルカンタラ、さらに2日にはサディオ・マネから陽性反応が確認されていた。