14日にU-21スペイン代表MFダニ・セバジョスの獲得を発表したレアル・マドリーだが、ベティスには契約解除金以上の額を支払うようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

セバジョス獲得を内定させながらも、ベティスとの交渉を合意に導くことで手間取ったレアル・マドリー。焦点となっていたのは、移籍金額と支払いの回数だった。セバジョスの契約解除金は1500万ユーロだったが、レアル・マドリーは同額を上回る1600万ユーロを用意し、2回分割で支払うことを希望。一方ベティスは一括での支払いを求めていたとされる。

『マルカ』によれば、最終的にレアル・マドリーは1650万ユーロという額を一括で支払うことにし、ベティスとの交渉を合意に導いたとされる。レアル・マドリーはアトレティコ・マドリーからDFテオ・エルナンデスを獲得した際にも、契約解除金(2500万ユーロ)を上回る2700万ユーロを支払うなど、契約解除金を上回る額で選手を獲得し続けている。