チェルシーFWジエゴ・コスタの、アトレティコ・マドリー復帰が近づいている模様だ。
 
アントニオ・コンテ監督はすでにD・コスタを今季の構想から外している。D・コスタ放出前にストライカーの補強を敢行しようと画策していたチェルシーだが、19日にFWアルバロ・モラタ獲得でレアル・マドリーと合意に至っている。
 
モラタの加入で、D・コスタは移籍に傾くだろう。移籍先は、ディエゴ・シメオネ監督が再び手元に置くことを願ってやまないアトレティコが濃厚だ。
 
D・コスタはチェルシーに在籍した3年間で59得点を記録。一方、シメオネ指揮下のアトレティコでは、2年間で55得点をマークしている。