スタンダール・リエージュのブルーノ・ヴェナンツィ会長は、FWオルランド・サが、パリ・サンジェルマンに移籍が決定したネイマールと同等の価値があると考えているようだ。

フラムやレディングなどに在籍していたオルランド・サは、昨シーズンにスタンダール・リエージュへ移籍し、リーグ戦で21試合14ゴールと得点を量産。他クラブからの関心が高まっている。

ブルーノ・ヴェナンツィ会長は、このポルトガル人ストライカーについて、「PSGが2億2000万ドル(242億円)を支払わなければ、彼は譲渡できない」と笑顔で話し、「彼らがネイマールの移籍金を支払った後、サのために再び銀行に行くことを喜んで待っているよ」とジョークを飛ばす余裕を見せた。

ベルギーリーグは、ヘントの日本代表FW久保裕也も所属。来シーズン、久保と得点王争いをするオルランド・サの姿を見ることはできるか?