ビジャレアルに所属するFWロベルド・ソルダードが、フェネルバフチェへ移籍することで合意に達したようだ。

両クラブはすでに合意に達しており、支払われる契約解除金は500万ユーロ(約6億4000万円)だと報じられる。残すところは、最終的な個人条件の確認とメディカルチェックとなった。ソルダードは9日にトルコのイスタンブールへ向かっており、Twitterにも写真付きで様子を載せている。

ソルダードはここ2シーズンをビジャレアルでプレー。トッテナムで不遇のときを過ごし、スペインへ帰ってきたものの、リーグ戦のゴール数は9にとどまっている。32歳のスペイン人FWはトルコで復活を果たせるのだろうか。