ユヴェントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチがミランに移籍することになった。ライバルチームへの移籍ということで、賛否両論が巻き起こっている今回の移籍だが、ボヌッチは自身のツイッターでミランファンへ初めてメッセージを送った。

「何人かのサポーターにバランスをもたらすことができるのかと尋ねられた。僕はそれをやってのけたいし、今までよりも貪欲に戦うつもりだ」

また、先日は古巣となったユヴェントスファンにも惜別の言葉を送っている。最後は「ユーヴェの全てに対してありがとう」というメッセージで締めくくられたが、現状ユヴェンティーノから好意的な反応は見られていない。

さらに、ボヌッチは加入1年目にしてヴィンチェンツォ・モンテッラ監督からキャプテンに指名される可能性もある。主将として古巣ユヴェントスと戦う際には、大きなブーイングが飛ばされることは間違いないだろう。