ビーレフェルトは26日、レッドブル・ザルツブルクからMF奥川雅也を完全移籍で獲得したことを発表した。

奥川は今年1月シーズン終了までのレンタルでビーレフェルトへと加入。後半戦では13試合に出場し、1ゴールを挙げていた。1か月前にも完全移籍で合意したことが発表されていたが、ビーレフェルトは改めて2024年6月30日までの契約で獲得したことを明らかにした。

ビーレフェルトのサミル・アラビ競技部門取締役は「完全移籍で獲得することができ、嬉しく思っている」と話してこのように続けた。

「彼はここ数か月間で、ブンデスリーガという舞台で我々の力になってくれることを証明していた。内面でも我々に非常にマッチしていると思う。だからこそ、彼が本当にアルミニアの一員になったことが嬉しい」

また、新シーズンから指揮を執るフランク・クラマー新監督は奥川について「非常に知的で、勤勉で、強い意志を持っている。中盤から得点への脅威を生み出せる」と高く評価している。