マンチェスター・ユナイテッドのブラジル代表DFアレックス・テレスが新型コロナウイルス検査で陽性となった。チームを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が明かした。

今夏の移籍市場最終日にポルトからマンチェスター・U入りしたA・テレスは、20日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループH第1節のパリ・サンジェルマン(PSG)戦でデビュー。3-5-2の左ウイングバックとして、持ち味である精度の高いクロスを披露するなど、上々のデビュー戦とした。

しかし、24日に行われたプレミアリーグ第6節のチェルシー戦ではベンチ入りせず、28日に5-0で勝利したCLグループH第2節のRBライプツィヒ戦でもメンバー外となっていた。

スールシャール監督はRBライプツィヒ戦後、A・テレスに関して、「彼はもうしばらく離脱することになる。新型コロナウイルス検査で陽性となったが、無症状だ。彼は元気で、再びチームに戻ってくるのを我々は楽しみにしている」と状態についてコメントした。

マンチェスター・Uの左サイドバックでは現在、イングランド代表DFルーク・ショーが好調。とはいえA・テレスは、PSG戦で左センターバックを務めたショーとも好連係を見せていただけに、スールシャール監督が3バックのオプションを採用する際に重要な存在となっていきそうだ。