パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ新監督が、リオネル・メッシの到着に向けてドアを開けたままにしている。

PSGは先日、トーマス・トゥヘル監督を解任し、後任としてポチェッティーノ監督を指名。バルセロナでの去就が不透明となっているメッシがPSGに加わるとの噂もあるが、新指揮官は自身の居場所を確立するまでは、噂は「脇に置いていく」と話している。

「すべての選手を歓迎するが、今は噂は脇に置いていく。この場を借りて、会長とレオナルドSD(スポーツディレクター)には感謝の意を示したい。最大級のクラブだし、噂があるので当たり前だ。だが、私たちは到着したばかりだ」

さらに、トッテナムとの比較について「PSGは世界で最も大きなクラブのひとつ。比較は難しい。ここには世界最高の選手がいるし、他の選手を歓迎する準備もできている」と話した。