ビジャレアルのウナイ・エメリ監督は、MF久保建英の退団報道について我関せずという態度を貫いた。

この冬の移籍市場で、出場機会が限られるビジャレアルを退団する可能性が報じられている久保。しかし29日のラ・リーガ第16節セビージャ戦を前に会見に出席したエメリ監督は、そうした報道について言及せず、同試合で久保を戦力として数えていることを強調している。

「明日の試合には招集されており、私たちとともに働いている。クラブとチーム内部で、それ以外の新しいニュースは存在していない」

なおビジャレアルは、久保の獲得費用約500万ユーロの半額をレアル・マドリーが返却する場合には、同選手との契約を解消する意向とされる。また久保に対しては、ヘタフェなどが獲得を望んでいることが報じられる。