レアル・マドリーからアーセナルにレンタル加入しているスペイン代表MFダニ・セバージョスが、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルのこれまでの貢献を称えている。スペイン『マルカ』が伝えた。

2013年夏にトッテナムからレアル・マドリーに移籍したベイル。これまでには4度のチャンピオンズリーグ(CL)制覇に貢献しており、特に2017-18シーズンの決勝リヴァプール戦ではボレーで決勝点を叩き込み、MOMにも選出された。

一方で、繰り返している負傷の影響もありジネディーヌ・ジダン監督下ではなかなか信頼をつかむことができず。ファンとの関係悪化も伝えられていることから、今夏にも退団するのではないかとも噂されており、先日にはニューカッスルが新天地候補に挙がった。

しかし、セバージョスはベイルの貢献を忘れるべきではないと語っている。

「彼にとってプレミアリーグはとても適しているリーグだ。けど、彼はレアル・マドリーにとって重要な選手の1人だ。彼がクラブに貢献したすべてのことを忘れないようにしよう。彼を信頼していない人は、チャンピオンズリーグ決勝を振り返らなければならない。彼はクラブに十分なものを与えてくれたよ」

今シーズンのベイルは、公式戦18試合3ゴール2アシストと不本意な成績に。一部ではマドリード滞在を望んでいるとも伝えられているが、どのような将来を選ぶのだろうか。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です