マンチェスター・シティに所属するベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが、新たな記録を打ち立てた。

マンチェスター・Cの司令塔として、ジョゼップ・グアルディオラ監督下でアタッキングサードにおいて違いを作り続けているデ・ブライネ。21日に行われたプレミアリーグ第24節のシェフィールド・ユナイテッド戦でもアシストを記録し、1-0での勝利に大きく貢献した。

これにより、デ・ブライネのリーグ戦におけるアシスト数は「15」に到達。2016-17シーズンに「18」、2017-18シーズンにも「16」のアシストをマークしている同選手は、プレミアリーグにおいて3つのシーズンで15アシスト以上を記録した初の選手となった。

その瞬間を目の当たりにしたシェフィールドのクリス・ワイルダー監督も、「ケヴィン・デ・ブライネは、セルヒオ・アグエロの動きを見逃さず、驚くべきパスを出した。彼は欧州や世界の誰にでも合わせられるんだ。素晴らしいフィニッシュだったよ」と賛辞を送っている。