セリエA第28節が26日に行われ、ユヴェントスとレッチェが対戦した。

ユヴェントスはパウロ・ディバラ、クリスティアーノ・ロナウド、フェデリコ・ベルナルデスキらが先発。前半の31分にレッチェに退場者が出ると、後半はユーヴェの一方的なペースに。

53分、レッチェが最終ラインでミスを犯すと、最後はディバラが見事なコントロールショットを沈めて先制。62分にはC・ロナウドがPKで追加点。83分には途中出場のゴンサロ・イグアインがロナウドのヒールパスから流し込み、3-0に。85分にはセットプレーからマタイス・デ・リフトの追加点も生まれ、ユヴェントスが4-0で勝利している。

ユヴェントスはリーグ戦5連勝を達成。首位固めに成功している。