リーガ・エスパニョーラのエイバルは現地時間12日、2部レアル・サラゴサとの親善試合を行った。

この試合、左サイドで出場したエイバルの乾貴士は54分にネットを揺らした。66分にサラゴサのアルベルト・ベニートのOGでリードを広げ、そのまま2−0でエイバルが勝利。乾は先制ゴールを記録してチームの勝利に貢献している。

エイバルは現地時間21日にリーガ開幕戦でマラガと激突する。15−16シーズンからエイバルでプレーし、リーガ挑戦3年目を迎えた乾貴士。サラゴサとの一戦は、開幕スタメン出場、そして日本代表招集に向け、絶好のアピールの場となったようだ。