ヘタフェのホセ・ボルダラス監督が、バルセロナからレンタルで獲得したMFカルラス・アレニャーを来季もチームに留めることを希望している。

アレニャーは冬の移籍市場でレアル・マドリーMF久保建英とともにヘタフェに加入。出場機会は久保と同様に限られているが、それでもある程度の存在感は残している。

2日のラ・リーガ第34節ビジャレアル戦を前に会見に臨んだボルダラス監督は、そんなアレニャーを来季もチームにとどめる可能性があるとすれば、どうするかを問われて、次のように返答している。

「アレニャーは素晴らしい選手だ。プロフェッショナルとしての彼にも人間としての彼にも、私たちは満足している。(レンタル継続などの可能性があるとすれば)私たちに迷いは存在しない。彼は素晴らしいレベルでこのチームと団結している。レンタルで在籍しているにもかかわらず、ね」

「全チームメートが彼を好ましく思っている。私に迷いは一切ないよ」