マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバは今シーズン終了後にフリーで退団する可能性があるようだ。スペイン『Fichajes』が報じた。

2016年にユヴェントスから8900万ポンドと言われる移籍金で復帰したポグバ。しかし、代理人ミーノ・ライオラの発言もあり、移籍市場の度に去就が大きな騒ぎとなってきた。マンチェスター・Uとの現行契約は今季限りとなっているが、いまだ契約を更新していない。

ポグバ側が契約延長を拒否しており、シーズン終了後にフリーで退団する可能性が高まっている模様。レアル・マドリーやユヴェントスも興味を示しているが、パリ・サンジェルマンが最有力候補とみられているようだ。

PSGはフランスで最も偉大な才能を持つ選手の一人を獲得することは、異論の余地のない機会となっているという。コストゼロで獲得できるチャンスに飛びつくとみられている。